もう苦しくない!ライトワーカーに向ている仕事を知ろう

誰でもオーラは見えます

手

エネルギーの存在

オーラとはその人から発せられるスピリチュアルなエネルギーの事です。誰でも体の周りに魂の持つ力であるオーラを漂わせています。怒っている人は赤い色などその時々によってオーラの色が変わることもありますが、元々オーラの強い人は、それだけで体全体が黄金色に輝いて見えるといった特性もあります。決して1色だけでなく何色かの色が交じり合ったりします。オーラの色は一定でなく、その人の体調やその土地、場所により常に変化します。そして訓練すればこのオーラを見る方法があるのです、オーラを見る訓練はまず身近にコップなどに水を注いで立ち上る気を眺めます。じっと1点だけ対象を見つめるのではなく、全体を見つめる感じで目に力を入れず柔らかく見るようにします。自分のオーラを探す方法も同じで、コツは色を探そうとするのではなく、風景画を見るような感じで空間や物などと一緒に見ることです。オーラを見る方法は個人差はありますがこのような、簡単なトレーニングで数週間もあれば見れるようになります。オーラが自分の目で見えるようになると、その人の健康や気持ちなど色んな奥深いものまでわかるようになります。そうなると、あなたの日常をもっと充実させて人との関係を円満にするパワーがあります。ただオーラが見えるようになったからと言って、ある人を避けたり人間性に優劣をつけたりすることは好ましくありません。相手との関係をよく理解して理解と共感を受け入れることも必要です。オーラを見るためには、お金や道具、能力など必要なく、誰でも根気よく目を凝らすことで見ることが出来るようになります。人は生まれながらにオーラを見る方法という能力を備えているのです。